介護事務職資格の取得方法は?

介護事務職資格試験の受験方法や勉強法は?

介護事務職資格は誰でも受験できる資格です。代表的な「ケアクラーク」や「介護事務管理士」を例に試験の概要を見てみましょう。
試験は2ヶ月に一度の間隔で実施されています。受験料は7千円前後で、会場試験や在宅で行うインターネット試験などご自身の希望に合わせて受験ができます。
試験内容は知識を問う学科試験とレセプトなどを実際に作成する実技試験それぞれ1時間程度で行われるようです。それぞれ70%程度の正解で合格になるようで、主権者の半数程度は合格している中難度の試験と言えるでしょう。
学科、実技ともに専門的な知識が必要ですから、通信講座などの対策講座数多くあります。自分に合ったスクールを効率よく利用することで、短期間での資格取得も夢ではないようですね。

介護事務職資格のための講座の選び方

通信講座や医療系のスクールなど資格取得のための講座は数多くあるようです。
授業料は3〜6万円台とかなり幅があります。それぞれの学校で取得したい資格に合わせてコースを設けているようですので、よく比較して自分のスタイルに合ったコースを選ぶことが大事でしょう。
講座を選ぶ際は授業料の他にも、どの程度の時間をかけて資格を取得したいのか、学習期間や学習ペース、添削の有無、資格取得後にどのような就業サポートがあるかも需要なポイントですから、気をつけて受講する必要があるようです。
また、既に介護の仕事に就いていて、レセプト作成だけを勉強したい、介護業界自体が未経験で介護福祉全般も合わせて勉強したいなど、自分が勉強したい内容と、実施しているカリキュラムの特徴を見極めることも大切です。
比較サイトなども複数あるようですから、納得のいくスクール選びに役立てるのもいいかもしれません。